news

  • 2020年9月17日お知らせ

    会館・生涯学習室利用再開のお知らせ

     

     

    2020年9月17日

     

    会員各位

     

     

     

    会館・生涯学習室利用再開のお知らせ

     

     平素は協会活動にご協力ご支援をいただき誠にありがとうございます。

     コロナ禍で長らく利用を休止しておりましたが、感染症のピークは過ぎたとの見解もあり下記の日程で再開いたします。

     再開に際して、利用者の皆様および職員の安全と健康を考慮し、活動の一部について再開することといたしますのでご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。会員皆様のご来館をお待ちしております。

     

     

    1.期  日

      10月1日より

      (利用時間:当面の間  10:30~16:00)

     

    2.利用を再開する施設

      ➀ ホールの使用(利用時間  10:30~16:00)

      ② 生涯学習室

      <頭の体験コーナー>

       撞球:予約制で一日3回(1回1.5H以内)とし、利用人数は1日3人までとする。

          利用時間は:  10:30~12:00、12:15~13:45、14:00~15:30

       囲碁:碁盤は3面を2面にし、碁盤には飛沫防止のため、アクリルの仕切り版を設置します。予約制で一日2組

          とし、利用時間は2H以内とします。

          利用時間:  11:00~13:00、13:15~15:15

      <図書コーナー>

       予約制とし1日10人までで利用時間は1.0H以内とします。

     

    3.お問い合わせ

      ①  生涯学習室について

         総務部:田邊、竹田

      ②  貸しホールについて

         ビル管理部:大塚、栗田

     

    以上

     

about us

糖業協会について

当協会は、様々な活動を通じて社会の発展に貢献しております。

  • 研究助成事業

    糖類に関する調査研究活動及び糖類に関する公益活動を行う団体への支援、助成金事業を行っております。

    詳しく見る

  • 食育推進事業

    糖類に関する正しい知識の普及・啓発のために糖類を使用した料理教室や親子食文化講座を開催しております。

    詳しく見る

  • 絵画の展示・貸し出し

    当協会所蔵の美術品を全国の美術館への貸出展示を行い、国民の文化への広く発展に寄与する事業を行っております。

    詳しく見る

  • 情報収集・提供

    糖類に関する書籍を発刊しています。全国の公立/大学図書館で閲覧可能です。

    詳しく見る

事業内容について

history

糖業協会の歴史

糖業協会は83年以上、糖類の正しい知識の普及・啓発活動を通じて
社会の発展や人々の健康に貢献している協会です。

糖業協会の設立は1936年で、それ以来、糖類の正しい知識の普及・啓発活動を通じて社会の発展や人々の健康に貢献しております。

糖業協会の歴史について

quiz

ここが知りたい!糖類についての疑問

糖類についての素朴な疑問をクイズ形式で解決しましょう!
さらに詳しい情報は、農林水産省「砂糖に関する情報サイト」をご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/tokusan/kansho/kakudai/

砂糖のアラカルト

  1. Q1

    お砂糖は何から作られているの?

  2. Q2

    お砂糖はなぜ白くなっているの?

  3. Q3

    お砂糖の賞味期限は?

答えを見る

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目9番3号
TEL:03-3215-0661

access

  • 【JR線】有楽町駅 中央西口出口より徒歩2分
  • 【日比谷線・千代田線・三田線】
    日比谷駅 出口B1を地上に出て道を挟んで斜め向かい
  • 【有楽町線】有楽町駅 出口B1より上に同じ